まっどさいえんちすと

日本語が苦手なのでブログで練習します。パエリアが大好き

ゲージ理論を最も簡単に説明する

昨日質問をもらったので、端的に説明します。

 

平面図形をある座標系に置いてみます。

その後座標系をいろいろと動かしてみます。

(例えば、X,Y,ZなどをY,Z,Xという順番にしてみる)

それでも平面図形の面積は変わらないですよね

f:id:keivard:20160510210937p:plain

 

このように座標系を変換しても変わらない性質(この場合なら面積とか)を扱う観測量を扱うことをゲージ理論と言います。

 

ゲージは、Gaugeといって測定するという意味です。

現代物理学の基礎理論は全てゲージ理論の文脈で理解することができます。

 

ゲージ対称性という言葉も、観測によって普遍な性質を持つもの。と考えれば良いです。

 

僕の愛読書はこちらです。

 

 

接続の微分幾何とゲージ理論

接続の微分幾何とゲージ理論