読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっどさいえんちすと

日本語が苦手なのでブログで練習します。パエリアが大好き

生物系研究の情報収集

こんばんわ。久しぶりのブログ投稿です。

 

今日は自分の知識の収集の仕方を少しでもお話できたら良いなと思います。学部が生物よりなので、生物を例にとって話してみましょう。

 

例えば「ゲノムや再生医療が脚光を浴びる中、iPS細胞やバイオインフォマティックスについて専門的な知識を効率よく学びたい。」とか

「自分の研究分野はRNAの一つだけど、iPS細胞のホットトピックを知りたい」とか

としましょう。

 

「効率よく」とは、「時間をかけずに」、ということではなく、ポイントを押させられるような勉強の仕方、情報収集のことにします。

 

また対象は「高校で生物とっていて、今は化学、物理、数学専攻だけど、生物のホットな部分を知りたい」という人向けです。

 

1:まず本当にその分野について知らなかったら大学の講義録を探します。

例えば、「bioinformatics stanford course」と調べてると、すぐにそのコースのウェブサイトが出てきます。例えばこのサイト(http://biochem158.stanford.edu/)

下記には、スライドがあると思うので、それを見ながら、勉強できると思います。

(生物を何も知らない人は、「カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学」などから始めた方が良いでしょう)

 

2:上記のスライドを見れば、自分が生物の何に興味があるか、理解されたと思います。

エピジェネッティクス、タンパク質構造、転写因子、幹細胞。ただこの後、いきなりふつうの論文を読むのは、効率が悪いです。たぶん30本以上読まないと、その小さな専門分野の外観はつかめないと思います。なので、その分野のレビューを探しましょう。

例えば心臓の幹細胞について興味があるなら、pubmed

「heart muscle pluripotent review nature」と調べれば一発です。

有料記事は、大学のKeio Cosmosか何かで、「Nature」と調べて、そこからアクセスすればタダで読めます。

 

3:その次のstepはarxiv.org(/http://arxiv.org/)です。

これは雑誌に掲載される前の最新の論文が集まっている論文です。生物系は少ないかも。でもCSとかは、ものすごく発展が早い分野なので、ここをチェックしましょう。

 

こんな感じかな。