まっどさいえんちすと

日本語が苦手なのでブログで練習します。パエリアが大好き

アオハライド~面白い(1)

っていつから地球にあったのでしょう。

人類誕生のその日から?

なんて皆一度は考えたことありますよね笑

f:id:keivard:20130706190945j:plain

さて、タイトルのように、少女マンガ「アオハライド」を気分転換に再び読み込んだので、その紹介と恋について、少しだけ書いてみます。

 

アオハライドは、すごく面白い漫画です。

まず「恋さえ知らないヒロイン」という少女の設定ではなく、

「中学のときに大好きだったあの男子、再び高校で会えた。奇跡だ!凄く嬉しい」

というところから始まります。

しかし男子のほうも「あの時は、お前のこと好きだったけど、いま好きじゃないから」と言われ、

ヒロインも「私もお前なんか嫌いじゃー」とw

 

しかしこんな二人が急接近したり、離れたりと。

ライバルの出現、恋によくある

「本当に好きなのかな?」

「気持ちを伝える意味あるのかな?」

「ライバル、はっけ~ん」

というのが鮮明に描かれてますね。。

 

さて日本の恋、といったら、

源氏物語ですよね。こちらは、少女マンガと違い、愛を求め嫉妬に駆られる人間たちの葛藤が生々しく書かれています。

 

しかし共通点は非常に多いと思いますね。

例えば、

「男性の好みのタイプは、そのお母さんにあり」

 

源氏物語では、光源氏は桐壺の更衣の後妻で桐壺の更衣にそっくりの藤壺に恋をしてしまいます。

一方、このアオハライド。

ヒロインの恋する男性、馬渕洸くんは、お母さんを亡くしてしまい、そのお母さんの面影を女性に移し、固執してしまう展開があります。

 

まだまだ色々と共通点があるので、次回紹介します。

 

ちなみに、僕はこの漫画は、誕生日プレゼントに親友から「気軽に生きてこうよ」みたいな感じで頂きました笑

テスト期間にピッタリの漫画ですねー。テストにも希望を見出しました

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)

マンガでわかる源氏物語

マンガでわかる源氏物語