読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっどさいえんちすと

日本語が苦手なのでブログで練習します。パエリアが大好き

鉄鍋の扱い方について

パエリア鍋を購入しました。というものの、鉄鍋は初めてなので、色々と下準備が大変みたいです。

自分への整理もかねて書きます。

f:id:keivard:20130630225443j:plain

鉄なべには必ず「ならし」というものがある。

鉄なべを使う際、まずはじめに鉄なべには、防錆加工がされているので、その防錆加工を取る必要があります。この防錆加工は、あくまで製品としてのさび防止なので、もう焼切ってしまってよいわけです。防錆加工を取り除くために、空焼きが必要です。

全体に覆うように、火を通します。玉虫色になるまで、鉄なべの面を焼きます。

この作業によりフライパンには酸化皮膜ができます。この酸化皮膜のおかげで、油がしみこみ、焦げ防止などしてくれるようです。

 

そして気を付けなければいけないのは、流水につけて急激に冷やすこと。温度変化で鍋が変形してしまう可能性があります。

 

次は、油を適度に入れて弱火で5分ほど加熱。

そして加熱が終わったら、キッチンペーパーで伸ばすようにふき取ります。

 

鉄なべは一生ものなので、人生のパートナーみたいなものらしいです。