読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっどさいえんちすと

日本語が苦手なのでブログで練習します。パエリアが大好き

国防とスノーデン事件(1)

ラボのメンバーに、「ブログ見てるよ。若気の痛々しさが出ていて、良いね」とか言われたので、

若い力を発揮して、国防についてスノーデン事件の何が問題か調べたり、記事を詠んだので、まとめてみます・

 

まずスノーデン事件を知らない人のために、

簡単にいえば、アメリカ政府が個人情報を収集していることを暴露した人がエドワード・スノーデンという人で、彼は暴露が公になる前に、香港やらロシアやらキューバに入り、エクアドルに亡命を考えているという人です。スノーデンが亡命する前に、アメリカ政府が彼を捕まえられるか、そこが面白いですね、。

 

ただここで騒がれているポイントはいくつかあります。

1:なぜスノーデンが最高機密にアクセスできる高いクリアランスが必要な職についたのか

2:政府が個人の電話の会話まで盗聴することは、テロ対策としてでも、行き過ぎではないか?

3:告発法と兼ね合い。告発者は告発法で守られる対象だが、今回はどうなのか。

4:ロシアとアメリカの関係

 

今後、どうなるか。それ次第でまたこれについて報告します。