読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっどさいえんちすと

日本語が苦手なのでブログで練習します。パエリアが大好き

震災で学んだITの課題(1)

おはようございます。先日、エンジニアの方と議論になった震災でITは役に立ったか。

ということについて少し書きます。

(一応東日本大震災ビッグデータワークショップに参加していたり、被災地は5回ほど訪問しました)


【東日本大震災】国家存亡の危機180秒映像!地震津波の瞬間・原発事故 ...

1:サービスや情報源の拡散は十分だったか。

震災後、多くの方が有益な情報を発信したり、パーソンファインダーのような便利なサービスを提供してくれましたが、果たして実際の被災地で、それらはどれだけ認知されていたのか。

→被災地では知名度がわりと低かった と思います。

やはりここから見えてくるのは、インターネットのみの情報拡散では、情報を得ることができない人がまだ多いということだと思います

 

また情報をどう検索するか、というのも難しい問題です。

被災地によって状況は千差万別。携帯電話がつながるところ。情報源がラジオだけの地域。などなど

 

これについては10回ぐらいにわけて書いていきたいです。

取り急ぎ