読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっどさいえんちすと

日本語が苦手なのでブログで練習します。パエリアが大好き

医師を目指した6年間で感じたこと

「良い医者になること」と「患者さんを救うこと」は同じでしょうか?本来は同じべきです。良い医者になると、多くの患者を素晴らしく救うことができます。しかし、現代の医療、医学部にそのような雰囲気は感じません。医者の多くは「良い生活を送るため、自…

津久井やまゆり園の事件を受けて

我々医療従事者には非常に考えさせられる事件だと思い、ブログで少しだけ書きたい。 容疑者は「障害者は生きていても仕方がない。安楽死させて方が良い。不幸な人生なのだから殺した方が良い」という意見でした。 今回注目したい点は 社会的弱者に対する制度…

統計的因果推論~反事実推定

まず相関と因果関係が大きく異なることを意識しましょう。 結構みじかなものです。「この仕事を今日仕上げたら、明日はどういう一日なるか?」 これも完全な統計的因果推論です。 逆に反事実の推論とは、御察しの通り 「この仕事、今日やらなかった、けども…

ゲージ理論を最も簡単に説明する

昨日質問をもらったので、端的に説明します。 平面図形をある座標系に置いてみます。 その後座標系をいろいろと動かしてみます。 (例えば、X,Y,ZなどをY,Z,Xという順番にしてみる) それでも平面図形の面積は変わらないですよね このように座標系を変換しても…

数学の世界に誘う殺し文句とは

こんばんわ。僕はアマチュア数学者ですが、、それでも数学を多くの人に知ってもらいたいと思っています。さて、そういうときに、どのように人に数学に興味を持ってもらうのが良いでしょうか? ちなみに「データ解析に役立つ」とか「統計がわかると流行で就職…

物理と数学、どっちに進もうか?

こんにちは。高校時代や大学の最初ぐらいまでは、物理と数学の両方を勉強できる時間がありますが、やはり専門を決めるときに、「どちらに近いスタンスを取るか?」という点で悩むことがあると思います。 その方のために物理と数学の違い。というのをアティヤ…

リーマン!

現代思想で今月号が大数学者「リーマン」特集でしたので、読みました。 一番楽しかった所は、僕らが数学を勉強する時、ある定理Aとある定理Bがあるとき、これらの関係性を考えますが、「何年先にBが発見されて、それはAを発見した数学者の弟子であった」と言…

3月訪れた展覧会

春休みが終わりました。その間に訪れた展覧会などをまとめたいと思います インドの仏 インドというのはご存知のように仏教が13世紀前でインドから姿を消します。しかしシルクロードを通って伝わったおかげで、我々は今日仏像のある暮らしをしています。 この…

MIMIC2という臨床データベース

こんばんわ、今日はMIMIC2という米国の臨床データベースの使い方を紹介します。 と言いたい所なんですが、使い方の前に、このデータベースは、アメリカのオンライン倫理学習コースを取得しなければ利用することができません。 今日はその倫理学習コースの取…

中大兄皇子の夏期休暇Part2

やはり藤原氏。こいつを抜かしては大化の改新を語れないというわけです。 よく一般的な名前でいらっしゃる加藤さんは、加賀を領地にした藤原一族ということで、命名されているわけで、1000年以上にわたって朝廷に君臨した藤原氏だからこそできるわけです。 …

中大兄皇子の夏期休暇Part1

この夏は、近畿地方に1ヶ月ほどおりました。日本の歴史を少しだけ感じました。 引き続いて、中大兄皇子についてお話をしましょう。 まず時代背景から。その当時日本は倭国という言い方をしていました。 唐・新羅と外交などを行っていましたが、それに反対し…

中大兄皇子とは。

中大兄皇子は、名前というか、皇位継承資格の言い方なんですが、そんなことよりもこれを見てください。 中大兄皇子「新時代・大化!」 - YouTube

顔の見た目年齢--遺伝子検査サービス: MyCODEについて

今日からMYCODEのサービス開始ですね。遺伝子検査サービスは以前から色々ありますよね。23andMEを代表に、ゲノフなど遺伝子からビジネスにつなげようとする試みが多いです。 さてこのMYCODEは、結局他社と何が違うのかというと、一番の違いはDeNAが多くの情…

Google Genomicsを紹介~その2

先日はGoogle Genomicsの概要だけ紹介しましたが、今日は簡単なクエリを発行。 Sample Query of Google Genomics 1000 Genome Project内でVariant CallされたSNPsのタイプを分類して数を数えるというシンプルなものです。結果は下記のような感じになります R…

Google Genomicsを紹介~その1

久々の更新でGoogle Genomicsを紹介してみたいと思います。 Google Genomicsは、全て遺伝子配列データをGoogleにcloud上で保存したりシェアしたりして、Big Queryを叩いてみましょうということです。 公式サイトでは Google Genomics provides an API to sto…

Helen Merrill

最近音楽の紹介しかしてないですね、しかも小学生でも言えるような感想だなと笑 Heen Merrillはニューヨークのため息と言われていますが、その意味する所が、ちょっとまだ僕は理解できていない気がします。 Helen Merrill with Clifford Brown / You'd B…

コロンビアといえばShakira

前回の記事もShakiraだったのですが、明日は日本とコロンビアの試合なので、ここでコロンビア出身の歌手、Shakiraの僕が好きな曲をご紹介致します。 Shakira - Waka Waka (This Time for Africa) (The ... これが1番有名な気がします。前回のワールドカップ…

ワールドカップですね

ワールドカップと言えば、サッカー以外にもう一つ。Shakiraです。 あまり日本では流れていないようですが、Shakiraのこの曲がオフィシャルソングらしいです。 Shakira - La La La (Brazil 2014) ft. Carlinhos Brown ... これ素敵ですよね。

Globe Faceの写経

http://www.dailymotion.com/video/x396fy_globe-face_music 太陽が飲まれてく 夜がときどき強がり 晴れた日は月明かり 自分の逃げ道を知っている らーららららーらららーららららーらららーらららーららーらららー 反省は毎日で 悔やまれることが多すぎて …

フラメンコと阿波踊りに見る踊るというエロさ

こんばんわ。前向きに生きたいものですね。 先日徳島の阿波踊り会館に行ってきました。踊るという行為はエロスの象徴だと思っています。なのでてっきり阿波踊りの由来もそうかな、と思ったのですが、阿波踊り会館の説明には、豊作を願ったり、幸福なことがあ…

ドゥルーズの哲学原理の本

そろそろ暑くなってきましたね。 この前本屋でこの本を見つけたので、早速読みました。1年ぐらい前に発売してるらしい國分先生のご本ですな。 ジル・ドゥルーズの哲学は難解なことで知られていますが、僕もこの本に出会うまで、全く理解できていませんでした…

スペイン人の適当さ

スペイン人って、世界で1番適当だと思う。上手く言えば「ノリがいい」という所かと。 アンダルシア行けば、バルで次第に踊りだす。 ヘレスに行ったときは、「お前、踊れ」と言われたから適当に踊ったら、 なんか家に停めてくれたり、お酒買ってくれたり、踊…

AMA: Yoshua Bengio先生の面白かったところ

AMAでYoshua Bengio先生が色々と質問に答えています。 http://www.reddit.com/r/MachineLearning/comments/1ysry1/ama_yoshua_bengio/?limit=500 AMAは、Ask Me Anythingの略で著名な人が時々答えてくれる海外の掲示板みたいなものです。 さて本題のBengio先…

Elastics Searchのaggregations機能

なんと1ヶ月ぶりのブログ更新になってしまいました。別に忙しい訳ではないのですが、ブログの存在を忘れてました。 最近Elasticsearchなるものを使っているのですが、v1.0になって便利になった機能が凄くあるので、ご紹介。Solrにはないですねー。 Aggregati…

聴くものを狂わせる~狂気の音楽~グナワ音楽

この左の老人が持っているのがグナワ音楽の特徴的な楽器。楽器の名前は知らないんですが、 Hassan Hakmoune & Brahim Fibgane Live in New ... そもそもグナワは、中世に西アフリカからモロッコや北アフリカへと連れられてこられた黒人の奴隷が継承して…

私の眼前にあるもの

目の前にあるものって眼鏡ですよね。今回は僕の眼鏡を紹介させて頂きます。 これです。 全然高いものではなく、Jinsで売っている9900円のメタルフレームのものです。 http://www.jins-jp.com/Products/Detail/number/MTN-13A-361/96/?from_search=1 メタルフ…

Generic Priorsをさらりと確認(1)

3月なのにこの寒さ、ありえへんわー。 Generic Priorsという日本語で言うと前提的なもの。 Deep Learningでどうやって表現を獲得するか。 そのときに念頭に置いておくべきこと的な意味だと思ってます。 Representation Learning: A Review and New Perspecti…

DEEP LEARNING: METHODS AND APPLICATIONS

素人ながらMicrosoft ResearchのDEEP LEARNING: METHODS AND APPLICATIONSを読みました。 http://research.microsoft.com/pubs/209355/NOW-Book-Revised-Feb2014-online.pdf 小学生並みの感想を申し上げますと、このレビューは本当にわかりやすかったです笑…

ゲノム網羅的解析うぉうぉ

明日は再試験です。酷い学部ですね。春休みがない大学生なんて、目玉のない卵焼きと同じです。(それってスクラブンルエッグ?) 先週拝読した論文に非常に面白いものがあったので、紹介します。アクセス出来る人はぜひ呼んでみてください。 Genetics of rheu…

魂は眼鏡にやどる

試験勉強の傍ら、ブログを更新♩ コンタクトがある時代に、眼鏡を24時間かけてる人って本当に眼鏡好きですよね。(略:メガ人) そのメガ人のこだわりの眼鏡をご紹介。 まず大前提として、レンズについては、いくら出そうがあんまり関係ないです。 Jinsで買おう…

狩野永徳からみる戦国時代の芸術か(1)

何回かにわけて狩野永徳を紹介して行きたいと思います。まあそんなブログは腐る程ありそうなので、僕が好きな所だけピックアップさせて頂きたく思います。 永徳は、戦国の世を絵で制したと言えるでしょう。 室町時代、戦国時代で絵師として成功するのは、自…

北斎の最後

北斎の富嶽三十六景のイメージを知りたいなら 富嶽三十六景の金谷の浮世絵で 北斎と広重を比較してみるとわかる。 北斎は100人以上描いている。結構イマジネーションのまま。大井川をわたるのが大変だということが結構わかる。 広重は、人物が小さい。色はた…

春が来る、そう春画から歌麿さんへ

留年がかかっている試験が明後日です。しかし欲が。。。 春画がふと目に入ったので、ちょっと春っぽいと書きます。 今日は喜多川歌麿さん。 そもそも春画って1P目は、もろにエッチなページじゃないんらしいんですね。 その時代の検閲が1P目だけ見ているので…

やる気を出すために本田圭介さんに力を

再試験のおかげで、喉が通りません。 医学部生の危機です、これ通らないと、進級できません。 そこで本田圭介さんの名言でやる気を出そうと。。 .....

Evernoteプレミアムが良い

Eevernoteのプレミアム機能は絶対おすすめです。 (価格は月400円前後) まず1番良いのが、類似したノートを示してくれる点。 暗記科目の学部にいるせいか覚える時に非常に効率が良いです。 試しに僕のノートでは、 白血病検査というノートは ➡多発性骨髄腫診…

特殊能力をまとめてみる

1月も過ぎ去って行きますね ここいらで僕の持っている特殊能力を説明させてもらえればな、と思います。 1:トレインミクスチュアー 僕が乗る電車のうち一つは必ず遅延します。 この能力の使い道を考えているんですが、なかなかありません 2:ヒューマンブレイ…

マイクロバイオームとメタゲノム解析

今年二回目のポストです。寒すぎですね。 腸内細菌、細菌だけに細菌はやってますね。 http://www.nature.com/nature/journal/v489/n7415/full/nature11552.html このレビューとか読むと面白いです。 腸内細菌が、脳、肝臓、自己免疫、すべてに何らかの影響を…

2014年始まった

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 新年早々、寒くて動けないです。2014年の目標は、目上の人と仲良くすることですかね。 年末に読んだ楕円関数の本がなかなか面白かったので紹介。 そもそも楕円関数は、楕円の円周を求める中で…

the biology of CANCER second editionを読んだ

2ヶ月くらいかかりました、読んでみました。 まず序文に興奮する。 「腫瘍学は始まったばかり。1975年からです。 色々データは出てきているが、実はそれが腫瘍の研究を難しくしている。 1975年より前は分子機序について何も知らなかった。 腫瘍というのは種…

読んだ本の整理〜年末年始

今週のお題「私の年末年始」 冬休み、時間があるので、ブログを。と思ったけど、書くことがないので、 最近読んだ本を別エントリーでそれぞれ紹介して参りたいと思います。 (ちょっとお腹を壊してしまいました。。。) The Biology of Cancer ハーパー生化学…

この人胡散臭い(1)

世の中に胡散臭い人って多くないですか。 今日の講義でも、やたら細かい臨床学的な組織の分類を早口で並べ立ててから、質問してやったんです。 「腎臓癌では外科的手術しか選択肢が現在はまだないのに、しかも丸ごと1個切除するケースがほとんどなのに、どう…

60%しか言えない

さてさて、何が60%しか言えないか。 同学年の人の名前です。(暇なので、facebookで名前かくして写真で名前を言えた人が20人中12人) なぜこんなことが起きたか。きっと講義に出てる人がこのくらいなんだろうな。 ということで、何やらお忙しい皆さんに、なる…

医学部生が数学を学んで良かったと思ったこと(まだ3年生)

三連休。うちの医学部も文化祭をしていたらしいが、悔しいことに、そのイベント自体に気がついたのが前日。 そんなわけでこの休みは、家でのんびり本でも読んでたんです。 ちょっと数学の本を読んでると、、、 しかし医学と数学を比べると、考え方というか知…

統計、それは人格破綻者が作った傑作

下記は奈々ちゃん。統計よりコッチの方が凄いので、よろしくお願いします。 こんばんわ。ちょっとでも統計に興味をもってもらうべく、少しだけブログ。 この人はフィッシャーです。まあ統計解析の生みの親で、人類最高の知能を持っていた一人です。しかしこ…

ラプラス変換とか

台風ですね。おとなしく家でブログでも書いています。 ことの発端は、医療統計を勉強していて、モーメント母関数を計算してました。 このsを-sに治せば、ラプラス変換になるなぁと思い、そういやラプラス変換って、結構当たり前に、線形の常微分方程式を解く…

老子

3連休ですが、3日間家にいます。 老子をこの休日は読んでおりました。 ご存知のように、紀元前6世紀ぐらいの古代中国哲学者です。道教の創始者的な人。 「老子」というのは「偉大な人物」を敬称する言葉だそうです。 さて、偶然なんですが、 The Atlanticと…

なぜ医師は素晴らしい倫理を持たなければ行けないか

最近体調を崩しています。体調管理大事ですねー。 タイトルについて、僕の見解というより、読者の皆さんが「っは!?」って不安になってくれれば幸いです。 「どうしてお医者さんは聖人ではなくては行けないの?」 「それは患者さんの命に関わることであり、…

腸内細菌たちが凄い

腸内細菌と縁があったので、色々と腸内細菌を調べてました。 これは解析対象としては凄い面白いです!! なぜなら。。。 「腸内には100兆個の細菌がいる。」 驚愕の事実ですよね。 「それらの合計の遺伝子の量は人間の遺伝子の量の100倍以上である。」 「`Pa…

夏休みの終わりと仮説

ふぅ。さきほど、こだま700系を見たので、テンションが高まってます。 しかし明日から2学期開始です。 この週末は生命夏の学校に言って参りました。楽しかった! 皆さんの研究面白いし、自分の研究のポジションみたいな何かも少しだけ把握しました。 一つ気…

本日のパエリア

後楽園も一ヶ月経ちました。パエリアはなんだかんだ6回しか作ってないですね。 バレンシアで先生に言われた。「失敗した数だけ上手くなる」を思い出しますね。 6回中、5回は失敗しました。一回は気がつけばリゾットになってましたよ。 さて今月のパエリアま…