まっどさいえんちすと

日本語が苦手なのでブログで練習します。パエリアが大好き

3月訪れた展覧会

春休みが終わりました。その間に訪れた展覧会などをまとめたいと思います

 

インドの仏

インドというのはご存知のように仏教が13世紀前でインドから姿を消します。しかしシルクロードを通って伝わったおかげで、我々は今日仏像のある暮らしをしています。

この展覧会の説明は、他のウェブサイトを見てもらうとして、感じたことは、そのインドの仏像の豊満な身体に、意気揚々としたその顔。いまでも踊りだすのではないか、というぐらい健康的でした。これは結構次元が違う仏像でした

仏像というのは信仰礼拝の対象ですが、やはり信仰する仏様のお顔に寄って、我々の見方というのも変わるものですね。

奈良で見た多くの仏像はちょっと違うんですね。

 

博物館でお花見を

国立博物館で、春をイメージさせる一級品の数々が展示されていて、学芸員の方々のセンスが素敵でした。やはり大きな屏風を細かに見てくと面白いですね。

この花見の社会的ランクや、同性愛や、どんな踊りをしているか。10秒見てると、その時代にタイムワープします。オススメは、花下遊楽図屏風 by 狩野長信。ですかね

 

ボッティチェリ~フィレンツの富と美

ボッティチェリという画家の一生が丸裸にされた感じです。彼があの有名なヴィーナスを描くのは、なぜか。そして晩年寂しく一人で死ななければ行けなくなった理由は。そういうのを感じさせてくれる展示でした。この「フィレンツ」というのが肝心で、この時代のフィレンツェに天才画家がどう翻弄されたかという所も見所です。本当に芸術は社会や権力とは切り離せない。そう思いました。そこから一瞬だけでも逸脱している作品は、本当に凄いと思う

 

都美セレクション 新鋭美術家 2015

死んでしまったアーティストだけ見ても面白くないですね。この展覧会は、現代のアーティストに焦点を当てています。最近の芸術は凄いですね。科学の進化のせいか、芸術をする手法が大きく違っています。和紙を張り合わせた日本画を作成した髙島圭史が僕は特に好きでした

 

大アマゾン展

科学博物館でアマゾン特集です。剝製がまとめて置いてあります。アマゾンってのは別世界でしたね。モルフォ蝶やオニオオハシなど輝かしい生物がいる一方で、ピラニアやカンジルなど恐ろしい闇の生物がいます。この陰陽がアマゾンの素敵な所だなと思う

 

ブラームスの室内音楽

ブラームスといえば形式主義の大家、交響曲が有名ですが、晩年作ったピアノとヴィオラの協奏曲というのも存在するようです。それを小ホールで聞いたんですが、60歳を過ぎた晩年とは思えない激しさ。芸術とはわからんなと思いましたよ。60歳で聞いた異文化の民謡が、彼の今まで何十年と築き上げた芸術を大きく揺らすんですね。

 

国立博物館と科学博物館の常設展

週2回ほど行ってましたが、iPhoneアプリと連動できる国立博物館は、何時間居てもあきず、科学博物館は工事中で見るもの少ないですが、剝製室で目をつむると、何か恐ろしいものを感じます。

 

いくつか映画も見ましたが、かけるほど記憶にないです笑。

ただ先輩に教えてもらったカランジルというのが凄い面白かったです。

 

これだけアートに触れていて最高に楽しいのは、心が下から「ずこーん」と蹴られるからかな。

 

でも芸術とは何だろう。たぶん食べ物だと思う。

観察者がどう取るかは、全く予測不能、むしろ「取る」ということをさせたら、もうお役御免なんですよね。まさに食べ物。消化されたらおしまい。

 

でも「恋と愛の違いって何ですか」。どう答えますか?

この質問こそが芸術なのかもしれない

MIMIC2という臨床データベース

こんばんわ、今日はMIMIC2という米国の臨床データベースの使い方を紹介します。
と言いたい所なんですが、使い方の前に、このデータベースは、アメリカのオンライン倫理学習コースを取得しなければ利用することができません。
今日はその倫理学習コースの取得方法をご紹介します。(若干面倒)
 

1:倫理講習

サイトでユーザー登録をします。
 
ここでひたすら講義を聴き、問題を解きます。
そして8割以上の正解で証明書を手に入れることができます。
 

2:MIMIC2の利用申請

そしてPhysioNetに向かいます。
こちらでまずユーザー登録を行った、あとログインすると、様々なプロジェクトが見えます。
 f:id:keivard:20141102002016p:plain

 

まずこのPhysionetというサイトで、先ほど手に入れた証明書をアップロードします。(Training Certificateという箇所)
すると自分のアカウントには、証明書が添付されるわけです。

 

この状態で初めてMIMIC Ⅱ Clinical Databaseというものに登録します
下記のProjectから MIMIC Ⅱ Clinical Databaseを探してくださいf:id:keivard:20141102001904p:plain

3:メールの返信

登録すると、その後、メールが届き、様々な個人情報の登録を求められます。
 
 
それに返信し、使用許可がおりれば、いよいよMIMIC2が使えるわけです。
ここのウェブサイトがSQLを簡単に発行できるビルダーです。
 
ひとまずquery builderを使ってみましょう。

中大兄皇子の夏期休暇Part2

やはり藤原氏。こいつを抜かしては大化の改新を語れないというわけです。

よく一般的な名前でいらっしゃる加藤さんは、加賀を領地にした藤原一族ということで、命名されているわけで、1000年以上にわたって朝廷に君臨した藤原氏だからこそできるわけです。

 

なぜ1000年も続いたのか。それは藤原鎌足、こいつが最強なんですね。

戦わずして勝つ先方。更に鎌足の息子、藤原不比等がしかけた様々な策略が素晴らしかった。

 

まあ一言で言いますと、大体の藤原氏はかなり頭が良かった。なぜなら天皇を頂点とする朝廷の権力システムを毎回作ったわけです。

 

まず今日は鎌足についてですな。

談山神社、ここで鎌足がまつられてます。ここで蹴鞠祭りが行われていますが、中大兄皇子と出会ったのは、この神社と言われてます。

中大兄皇子は蹴鞠の最中、くつが脱げてしまう。そこで鎌足が靴を拾う訳ですww

乙巳の変それで一緒に起こした訳です。(クソ軽いな)

 

その後、大化の改新を起こした。鎌足はなぜクーデターを起こしたのか。

中臣鎌足は、朝廷の祭司を仕事としていて、蘇我氏を殺したかった訳です。ただ鎌足の財力と勢力では厳しくて、中大兄皇子の力を借りて、蘇我入鹿を殺した分けです。いぇい。

 

鎌足がクーデターをする上で参考にした書物は、六韜(兵法)を参考にしていたわけです。(鎌足はこれを暗唱できたらしい)

弱気を持って、強気を打つには、必ず大国と隣国が必要だよ、とかね。

 

鎌足は、中大兄皇子蘇我入鹿の従兄弟(石川麻呂)を味方につけます。

この石川麻呂というのが重要で、こいつが浮気をしたので、中大兄皇子はブチ切れます。しかしそのタイミングで、鎌足がクーデターの誘いを蘇我入鹿の従兄弟にします。

(蘇我氏の内部分裂を見抜いたところが凄いと言われてます。)

 

さて肝心の暗殺はどうしたか。偽の儀式に呼び出します。そこで蘇我入鹿の刀を奪います。中大兄皇子が自ら切り掛かったというわけです。蘇我氏本宗家は滅亡しました。

事態の収拾が圧倒いう間に終わったということで、中臣鎌足は、全てを味方にした、と推測されます。

 

そして鎌足は内大臣となります。鎌足は、武芸に秀でてたわけではないけど、計略を巡らせて、人物を動かしながら、偉くなってったわけですね。青雲の志を持った鎌足。

(国際的には、唐が高句麗に侵入したりして、日本も唐の属国になるのではないかと、不安だった)

だからどうやって日本を強くするか、権力を集中させるか。大臣中心にするか、王族中心にするか。その辺が政治の議論のポイントで、大化の改新を起こしたかった元々の理由だったわけです。

 

理想を抱くものは権力が欲しくなる。このやり方でなければいけない、だから権力が欲しい。目的のために、蘇我入鹿を殺すしかなかった。権力は手段だったわけです。

 

中大兄皇子はその後天智天皇のとなり、鎌足は藤原の性をここで受けます。

さて次に藤原不比等。こいつがブレインでしょう。671年天智天皇が死にます。

藤原氏は権力をキープするためには。

人身の内乱、大海人皇子大友皇子、673年、藤原氏は政権を追われてしまいます。

天武天皇の後をついた持統天皇藤原氏を政権中枢に呼び戻した。ここでリボーンしたわけです。

藤原不比等は、日本書紀の編纂に力を注ぎました。漢文で書かれた日本最初の歴史書。

藤原不比等は文書の扱いを熟知していたので、こういうのが得意だったらしい。

 

ここで大事なのは日本書紀の内容。この内容は、天皇の正当性を示すとともに、実は藤原氏の権力を高めようとしたものだった。大化の改新の部分を相当修正したようです。

意図的な加筆。藤原氏の権力を正当化しようとしたわけですね。

これによって中大兄皇子と鎌足が英雄として歴史に位置づけられたわけです。

日本書紀の編纂を通して、権力を高めたわけですね。

 

更に藤原不比等が進めたのは、天皇家との婚姻。文武天皇藤原不比等の娘は結婚します。聖武天皇は、藤原不比等の孫ですし、どんどん絡んで行きます。

長くなったのでPart3へ移動します。

中大兄皇子の夏期休暇Part1

この夏は、近畿地方に1ヶ月ほどおりました。日本の歴史を少しだけ感じました。

 

引き続いて、中大兄皇子についてお話をしましょう。

 

まず時代背景から。その当時日本は倭国という言い方をしていました。

唐・新羅と外交などを行っていましたが、それに反対していたのが中大兄皇子でした。(倭国を攻め入られると考えていた)

なので外交賛成の孝徳天皇に反旗を翻し、難波宮から飛鳥に都を変えたいと言いました。そして孝徳天皇が死んでしまい、飛鳥に都にした訳です。

 

次の天皇斉明天皇(息子の中大兄皇子)と共に飛鳥の開発を進めました。運河や庭園の開発、そりゃはまあ凄かったことでしょう。

 

そして飛鳥にある石像物、須弥山石、仏教の中の中心的な山、その一つ一つが山などを表現している。(役割としては、飛鳥が世界の中心にある、ということを示そうとしたわけです)

f:id:keivard:20081021105442j:plain

須弥山石の周囲からは、東北の黒色土器なども見つかっており、実際の儀式では、蝦夷、隼人、粛慎とか(その当時の外国人たち)をwelcomeしたそうです。

 

こうやって外国と仲良くなったので、斉明天皇は、ついに唐に遣唐使を派遣しました。倭国が辺疆を支配したということを示したかったためです。唐は勝つか負けるかを選択させるような外交しかしないと、倭国側は結構恐れていたんですね。

ところが斉明天皇が急死します。(中大兄皇子の親)

 

秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ

 

それを歌ったわけです。(百人一首1番)

今でも斉明天皇の死を悲しむ踊りがあるようです。

続く。。

 

 

中大兄皇子とは。

中大兄皇子は、名前というか、皇位継承資格の言い方なんですが、そんなことよりもこれを見てください。


中大兄皇子「新時代・大化!」 - YouTube

顔の見た目年齢--遺伝子検査サービス: MyCODEについて

今日からMYCODEのサービス開始ですね。遺伝子検査サービスは以前から色々ありますよね。23andMEを代表に、ゲノフなど遺伝子からビジネスにつなげようとする試みが多いです。

さてこのMYCODEは、結局他社と何が違うのかというと、一番の違いはDeNAが多くの情報を提供してくれてるところでしょう。つまり解析結果だけではなく、何を根拠に何を解析したかというのが割とクリアです。

ただ問題点が多いのも事実。300近い検査項目がありますが、一つ一つ揚げ足をとるのもなんなので、僕も気にしている顔の見た目年齢に関して例を挙げながら、見て行こうかなと思います。

MYCODEでは、顔の見た目年齢をRs322458のSNPから決定しようとしています。
(Rsとは、Reference SNPのことで、NCBIが管理しているSNP番号。遺伝子の位置とかではないです。)
簡単に言えば、「ここの変異があれば、あなたの顔は老化しやすい可能性があります」ということです。

まず一つ目の大きな問題
SNP対象が日本人ではないが、結局点数を与えている点
このSNPは一件の論文しかない。しかもフランス人の白人中年女性のみを対象にしている。
日本人に簡単に適応できないという点が問題であり、MYCODEでは、その点「日本人を対象にしていない論文の優先度は3点を与える」というように書かれているが、結局3点を与えている。

もう一つ
顔の見た目年齢と、キャッチーなフレーズを使ってしまっているが、論文ではそんなことは一言も書かれていない。
この論文では、肌のしわ、ほくろ、たるみのみを形質として扱ってるが、まず「しみ」とかはどこにも書かれてない。
よくあると思うが、外国人を見ると、実年齢が全く予想できないというケース。それは集団内で何を基準に年齢を予測してるかが違うことに起因している。アジア人がしみができやすく、欧米人はできにくい。という研究もあったりする。

更にもう一つ
リスク計算の方法が未熟
いわゆるオッズ比を計算しているだけ。とりあえず科学的根拠と言うには、突っ込みどころが多い。お恥ずかしいレベルだと思う。

 

ここで言いたいのは、一番大事なのは、形質(背が高い、目が青いとか)だということ。

続く....

Google Genomicsを紹介~その2

先日はGoogle Genomicsの概要だけ紹介しましたが、今日は簡単なクエリを発行。

 

Sample Query of Google Genomics

 

1000 Genome Project内でVariant CallされたSNPsのタイプを分類して数を数えるというシンプルなものです。結果は下記のような感じになります

Row reference_bases allele num_snps  
1 A T 1311407  
2 T A 1313500  
3 T G 1350151  
4 A C 1354055  
5 G C 1624685